読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSE闘病記 その9 最終回

x+10日 EVL手術から3日目。 状態は昨日と同じ。 微熱37度代と脾臓の鈍痛。 検査結果に問題はなさそうなので、x+12日に退院予定は継続している。 自分は花粉症なので微熱はその影響もあるのかもしれない。 体力がガタ落ちしている。 歩くスピードも遅い。 歳…

PSE闘病記 その8

x+9日 EVL手術から2日経過。 微熱は沈静化の傾向を見せてきた。昨日までは時折38度代が出ていたが、37度代で収まってきている。 しかし、脾臓の痛みがなかなか取れない。術後10日なのでまだしょうがないような気もするが、改善が感じられないのがもどかしく…

PSE闘病記 その7 EVL

今日はx+8日 EVL手術日です。 いつ呼ばれるかわからないが朝から絶食して待機。 結局17時頃に呼ばれた。 内視鏡を口から入れるので、喉の麻酔の後に点滴から意識を朦朧とさせる薬剤を注入。この薬剤は私との相性が良く、注入5秒ほどで眠りに落ちてその後の事…

PSE闘病記 その6

x+7日 今日は微熱が出て脇腹も少し痛い。体重の極端な増加は無いが本人的には腹水が溜まってきている感じがする。 1週間になるので、点滴の針も差し替えることとなった。 医師が来て、明日 x+8日にこれからの食道静脈瘤の発生を予防する為にEVLを行う事を相…

PSE闘病記 その5

今回のその5は、x+5日〜x+7日についてリポートします。 その4で発生した後遺症のその後。 「腹痛」 いろんな刺激で痛みが響いていましたが、時間の経過と共に響かなくなってきました。 しかし変な格好や少し強く押したりするとまだ痛いですね。 「発熱」 こ…

PSE闘病記 その4

PSE闘病記 その1は、手術日前日。 手術日をx日とするとx-1日。 その2は手術日なので x日。 その3は手術日の翌日なので x+1日。 このその4は、x+2日〜x+4日までをリポートしたいと思います。 この間、いくつか既に指摘されているPSEの直接的副作用の中で私に…

PSE闘病記 その3

今回は手術翌日の様子を書きたいと思います。 PSEの副作用として知られているのは、、、 「熱が出る」手術すると大体熱が出ますね。対策は抗生剤の点滴。 「腹痛」脾臓の一部の血流が止まるという事はその部分が死ぬという事なのでその過程で腹痛が発生する…

PSE闘病記 その2

さて手術当日の朝が来ました。 カテーテル手術は麻酔科の医師が行います。(この病院では) この医師は以前に、胃静脈ののBRTOをやってもらった事があるので以前のBRTOとの比較の話をしたりして準備が進みました。 カテーテルを入れ入れる所は局所麻酔。 局所…

PSE闘病記 その1

脾動脈部分塞閉、PSEと呼ばれる手術を受けた。 〜 以下は私が医師から聞いた内容です。私は医師ではありませんので正確な情報は医師と確認下さい。〜 肝硬変から食道静脈瘤ができ、それが破裂し吐血と下血。 (5〜6人に1人は命を落とすこともあるらしい。) 食…