読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

~~ネタバレするかも・・ネタバレするな~~

 

 

 

 

 

 

観てきました。

最終的な黒幕(鹿賀丈史)は早々に想像がつきます。その背景にあるものが

徐々に解ってくるという仕掛けのようです。

冒頭のヒロイン瑛里佳 (川口まゆ)が10歳の時に起こった領事館員大量殺害と誘拐事件のシーンはちょっとホラーが入っていて怖かったです。

全てはここから始まったのかと思ったのですが、実はもっと以前(太平洋戦争)に、黒幕が南方の島で経験した悲惨な過去にこの事件のルーツがありました。

刻々と犯行時間が迫る中、右京さんが犯人の過去を紐解いてくのですが、ラストシーン

何故右京さんが犯人の前に飛び出し、狙撃されたのかについての謎が一番難しかったですね。

 

ラストのラストシーン、右京さんが「もう少し」と言った時の心境については謎のままこの映画を観た人に投げかけられた最後の謎だったのかもしれません。