読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何して遊んだ? part 4

さて、一浪の末東京の有名私立大学に入学できました。芦田まなちゃんがそこの中学に進学するのではと言われています。

大学時代は遊びましたね。勉強は一切していないと言っても良いくらいです。(自慢する所ではない)

第1に麻雀。音楽サークルでパーカッションをやりながら、朝から雀荘通い。酒を飲んでは雀荘通い。

アパートに帰れず徹マンなんて事も度々でした。中村正俊がやってたと言う雀荘が行きつけでした。

 

次にディスコや合コン。私が大学に入った1980年代中頃は、ディスコブームでもありました。新宿のブラックシープ、六本木にはファーマーズマーケット等いっぱいあり、週末は合コン花盛りでした。

ダンパ(ダンスパーティー)で知り合い合コンをセッティング。ダンパは大学の大きなサークルがホテル(帝国ホテルなんてのもありました)を借りて開催していましたね。同じく地方から上京してきた友人や、サークルの仲間と何度も行きましたが、残念ながら結ばれるような事はありませんでした。泣


引き続きボーリングもやりました。サークルの先輩の車のトランクにボールを入れさせてもらい、夜中に青山ボーリング場(今はありません)とか、田町ハイレーンとかに出没していました。

 

そのサークルの先輩には本当にお世話になりました。その方も三重県出身なのですが、高校から上京されていたので東京の事が詳しく、音楽、ファッション、流行りとか教えてもらいました。JJの創刊号を持っていました。今やプレミアムかも、、

車で、馬事公苑ロイヤルホスト。当時は珍しい24時間営業の店でした。ユーミンが作詞のネタを客の会話から拾っていたと言われているレストランです。山手のドルフィン、横浜山手にあるレストランでユーミンの歌詞に出てきます。原宿(今とは違い落ち着いた雰囲気がありました)や公園通りの洒落たカフェにもよく行きました。そんな時はいわゆる○○ボーイに本人はなりきっていましたね。

 

このように遊び惚けた結果、留年。5年かかってやっと卒業できた次第です。 

何のアピールポイントも無い割には海外勤務がしたいという希望だけはありました。今度は日本から出たかったんです。結果、時期も悪かったのですが、就職にはちょっと苦労しました。