「生」と「死」の取り扱い説明書

最近、年齢も60歳を少し過ぎ「死」というものを意識しだした。(60代なんてまだまだ若造!っと大先輩からお叱りを受けるかもしれません。笑)

死=死の恐怖はどこから来るのか、何故死が怖いのか・・

老後をどう生きるか、思い残すことが無い死に方とは、人の幸せとは、余命が与えられたら、終活、、、無作為に図書館で既に10冊近く読みましたが、ばっちっとはまる回答を得られていません。

自分の中で体系的に整理できていないと言った方が適切かもしれませんが。

 

苫米地英人氏の「生徒死の取り扱い説明書」はその中でも理屈で死や死の恐怖を分析してくれており、「なるほどねぇ~」感を持ちました。

死の恐怖は分析できるものなので、分析してみると案外大したことが無いのが解りどうすればそれを克服できるかも見えてくる。

死の恐怖を日常のスパイス程度に考えられればもう恐怖は無い。

では、生きるということは何か?

自分とそれ以外の森羅万象(宇宙)、その対比の中で自分の機能を自分で見つける。その機能を生きることに付加する。

何だかよく解りませんね。(説明が下手で申し訳ありません)

宇宙(自分の外)から自分を見ることで生きているいまを実感できる。

ではどうしたらそんな実感が得られる、外から自分を見るという事は具体的に何をすればいいの? 答えはありませんでした。他人があれしろ、これしろと言うと、それは他人に決められたものになるので、自分のものではなくなるからだと思いますが、私のような凡夫は、「〇〇をやってみなはれ」と言ってくれた方がやっぱりいいよね。

本の最後にこんなことが書かれていました。

死について何らかの恐れや悩みは、心の作用で全部妄想。この妄想を感じるということが確実に生きていることで、生きているということを意識できるチャンス。

恐れ、悩みが今を生きている証拠だと気づけばあとは、生きている時にどんな機能を果たすかを考えればいいだけ。

自分が主人公でありプロデューサーであり脚本家なので、人生の脚本は自由に書くことができ、いつでも書き換えられる。

 

確かにそうかもしれませんね。

この本の中の宗教のところで仏教の考え方が出てきてちょっとおもしろかったので、今度図書館に行ったら釈迦の教え→大乗仏教→日本仏教と伝播してきた中でその教義(釈迦の教え)がどう変わったのかに関する本でも漁ってみようと思います。

 

「生」と「死」の取り扱い説明書

「生」と「死」の取り扱い説明書

 

 

 

東京女子流  ファンクラブDVD #15

もう15本目となるFC向けのオフィシャルDVDです。

今回は2019年7月21日の大阪でのFCイベント後、京都に移動して撮影したそうです。

f:id:yotsukado-oldboy:20191020165707j:plain

7/22の朝食。目玉焼きとスクランブルEGGとハムとトーストの朝食です。中江さんは米屋の孫娘なので朝は和食派だそうですが、他のメンバーは全員パン派とのこと。

朝食に続いてはろうけつ染めに挑戦です。染めたトートバックとかがFC向けのプレゼントになりました。

15作目にして初のドローンからの映像。

f:id:yotsukado-oldboy:20191020170013j:plain

何か肩を組んで野球の応援みたいですね。笑

続いては、組紐体験。京都宇治にある工房に移動車中での変顔。

だいぶ前に女子流内で流行った「見たよね~」のポーズです。

やってくれたのは、新井ひとみちゃん(左)と庄司芽生ちゃん(右)。

f:id:yotsukado-oldboy:20191020170256j:plain

芽生ちゃんは変顔もサービス。

f:id:yotsukado-oldboy:20191020170321j:plain

工房では真面目な表情で製作しました。

f:id:yotsukado-oldboy:20191020170429j:plain

君の名は でも出て来た組紐、糸車がカチカチと当たる音以外静かな作業で集中できたようです。その心地よい集中が癒しになったとは

芽生ちゃんの弁でした。

ちょうど同じ日に宇治の平等院に行ってたので、ニアミス・・しなかったですが。笑

普通の女の娘感とステージ上でのクールなパフォーマンスのギャップに萌えている男性諸氏が多いのがこの東京女子流というグループです。

最新リリースは Ever After (春ねむり/ラッキーキリマンジャロ編曲)です。好評配信中です。

MVは無いようです。YouTube

https://youtu.be/k24VFeXLxg4



 

タピオカミルクティ インスタント

インスタントタピオカミルクティのお味は

 

2019年タピオカブームは頂点に達したように思える。

 

タピオカとはキャッサバの根から製造したデンプンの事で、ブラジル先住民はキャッサバからデンプンを作ることをタピオカと言っていたのが語源と言われている。(Wikiより)タピオカにはグルテンたんぱく質も含まれていないそうです。

 

数年前から台湾スイーツが注目されてきた。ふわふわかき氷や豆乳を凝固させた豆花がその代表格。タピオカドリンクもその一つで、2013年にタピオカミルクティーを考案した台湾の有名店が東京に出店したのを機に徐々に増えてきたらしい。

 

確かにうちの子供が小さい頃(さいたま市に住んでいた)からバーミヤンでは白いタピオカがココナッツミルクに入ったデザートがあったし(これは第二次タピオカブームと言うらしい)、近くに出来たイオンモールのフードコートにもタピオカジュースを販売する店があった。

 

しかし今年のブームは異常とも言える様相、、、ここ福岡でも土日には1時間待ちのタピオカドリンク店が進出してきたりと特に若い女性に大人気である。

 

そんなある日近くのドラッグストアでカップタピオカミルクティーを発見したので、早速購入し食べて(飲んで?)みることにしました。

f:id:yotsukado-oldboy:20191019132337j:plain

 

中には、ミルクティーの粉、乾燥タピオカ、ストローが入っています。

f:id:yotsukado-oldboy:20191019132358j:plain

 

ミルクティーの粉と乾燥タピオカを容器に入れて熱湯を注ぎます。

f:id:yotsukado-oldboy:20191019132411j:plain

ホットで飲む場合とアイスで飲む場合の注ぐお湯の量を示す線が内側に引いてあり、アイスの場合は、少な目の熱湯に氷をホットで飲む場合のラインまで入れます。(写真は熱湯を注ぐ前)

 

蓋をして5分して出来上がりです。(カップラーメンみたい)

f:id:yotsukado-oldboy:20191019132420j:plain

 

さてお味は・・・・

インスタントミルクティ(粉末)の味にちょっと固めのタピオカ。

まんまの味ですね。しかし値段が300円くらいするので、これなら、コンビニの方がよろしいかも。

お後がよろしいようで。

2019年10月17日

リトルグリーモンスター ツアー2019

Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 

~MONSTER GROOVE PARTY~ at Fukuoka 2019/10/11

今回のリトグリのツアー福岡公演は2days で10月11日(金)と翌日の12日(土)でした。(私は11日に参戦)

当日は東海、関東では台風が懸念されていましたが、福岡は風がほんの少し強かっただけで台風の影響は全くなく、無事にライブが開催されました。(両日ともに)

3列目のゼロずれと席にも恵まれていました。

「九州ガオラー行くぞ!」(あさひ)

「お~~」(観客)という昨年からの定番のコール&レスポンスもバッチリでした。

MCでは福岡に入った前日(木曜日)にShinShin(博多ラーメン)に行った話もしてくれました。ラーメンにチャーハンに・・・と

 

ShinShinのHP

http://www.hakata-shinshin.com/menu_tenjin01

天神と住吉とどっちの店舗に行ったのかな?

 

ステージですが、批判覚悟で言えば、今までになく芸が無かったのではないかと思います。

確かにソロのコーナーでは各メンバーが以下を見せてくれました。

かれんの創作ダンス

あさひの中森明菜の少女A

まゆの歌(ハードボイルドタッチの歌・・題名?)

まなかのループステイションを使った一人パフォーマンス

芹奈のお色気一杯のチェアダンス

・・・が、この各人の趣味的な音楽よりも、リトグリとして何か今までにやっていないパフォーマンスを見せて欲しかったですね。

音楽的なジャンルでも、ゴスペル寄りのコーラスとか、Jazzのスキャットをハモで聞かすとか、まだまだやれることは沢山あると思います。

そんな難しいことに挑戦する時間が無いので、各人の得意分野でちょこっと練習すればやれるやつを持ってきた・・・手抜き感を感じたのは私だけでしょうか。

失礼ながら、あさひの少女Aとか・・カラオケじゃん。

テレビとかの出過ぎじゃないの?

ソニーさん、ナベプロさん、もう回収に入ってるんじゃないでしょうね、、まさか、、

まぁ3列目だったので芹奈の胸の谷間や開脚は堪能させて頂きましたが・・

恒例の写真OKタイムもありませんでしたし。

今まで見たリトグリのライブで一番つまらないものでした。

 

もうリトグリは全国レベルで「売れた」という事なのかもしれませんね。最近ではリリースイベントも開催されていませんし。

リリイベで芹奈の顔を見て、

「色っぽくなったやん」(私)

「おっ・・来た」(芹奈)等とバカ話をするのが楽しみだったんですがね。ちょっと寂しいです。

 

それでも若い女性や親子連れ、男子2人組やおじさんガオラーが大勢詰めかけてくれていました。グッズも売れていたようですし主催者としては成功という事だと思います。

 

メンバーは音楽的に更なる向上を目指して頑張って欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

安倍晴明神社 大阪

安倍晴明神社 大阪・阿倍野

安倍清明神社は京都が有名ですが、大阪にも生誕の地と伝承されている神社があります。

安倍晴明阿倍野の豪族だった父・安倍保名(あべのやすな)と葛の葉と名乗る白狐の間に生まれた伝説があるそうです。その誕生の地にこの神社があります。

お母さんが狐か・・・

さてそんな安倍清明神社へのアクセスは、天王寺から阪堺上町線という路面電車に乗り3つ目・・だったかな「東天下茶屋駅」で下車し、徒歩3~4分くらいです。

 

f:id:yotsukado-oldboy:20191017184602j:plain

阪堺線

この阪堺上町線天王寺駅(始発駅)がちょっとわかりにくかったですね。

f:id:yotsukado-oldboy:20191017184658j:plain

乗り場

天王寺駅は2Fのデッキ(歩道橋)であべのハルカスやQ'sモールとつながっています。2Fのデッキから降りた所が乗り場です。地上の道路を渡っては行けません。

 

交通系ICカードが使えます。大阪のものでは無いカードも使えます。

東天下茶屋駅で下車し、徒歩で3~4分で到着です。

f:id:yotsukado-oldboy:20191017184733j:plain

駅からのアクセス

私が訪れたのが日曜日の午前11時頃。社務所も開いてなく残念ながらお守り他何もゲットできませんでした。

その日は13時から開くような掲示がありました。いらっしゃる際には事前の確認をした方がよろしいかもしれません。

 

神社は思ったよりこじんまりとしていましたが、住宅地にあり日曜日の午前中ということもあったのか静かで近所の人らしき方が自転車や散歩がてらにお参りに来られていました。(毎日かかさずお参りに来られているような感じでした)

f:id:yotsukado-oldboy:20191017184817j:plain

f:id:yotsukado-oldboy:20191017184848j:plain

令和元年10月6日(日)

以下Wikiより抜粋:

安倍晴明(あべのせいめい) 921年(延喜21年)-1005年寛弘2年)後の土御門氏の祖。

遣唐使に参加して陰陽の本場城刑山伯道上人(白道仙人とも)に学び、帰国すると特殊化・秘伝秘術化した独特の陰陽道を築き上げた。陰陽諸道の中で最も難しいと言われていた天文道に長じ、朱雀村上冷泉円融花山一条の6代天皇藤原道長藤原実資に重用されて影響力をふるった。

天文博士を勤めた後には陰陽寮を超えて主計権助・大膳大夫・左京権大夫・大国である播磨守などの官職を歴任して「従四位下」まで昇進した。

時の権力者の影となり日なたとなり活躍したために出世したと言われている一方で、極めて謎の多い人物でもある。セーマン(晴明桔梗・晴明紋・五芒星)という呪符を使い、人形を使って「青龍」「勾陣」「六合」「朱雀」「騰蛇」「天乙貴人」「天后」「大陰」「玄武」「大裳」「白虎」「天空」の式神十二神将を自由に駆使し、驚異的な呪術を展開したとされている。

また、没後かなり早い段階から“鳥が話す言葉を理解できた”、“母は信田の森に棲む「葛の葉」という白狐だった”、“両性具有者だった”など、その超人ぶりと特異性をあまりにも誇張した数多くの伝説が残っている。

1007年一条天皇によって屋敷址の一部に建立された晴明神社は、一度は焼失したものの復興されて京都府京都市上京区堀川通一条上る晴明町806番地1に現存しているほか、京都市右京区嵯峨天竜寺角倉町には晴明神社飛地境内としてその墓標が残っている。

 

就職は3秒で決まる。面接官が採用する3秒ルールとは・・・

我が息子も大学3年生になり、この夏頃から「就活」、「ES」、「インターンシップ」等というワードが家族Line上に出始めました。親バカ父さんとしては昨今の就活はどうなっているのか・・を調べずにはおられず、さっそく福岡市総合図書館に行き、ある本を見つけました。それは、

「就職は3秒で決まる。面接官が採用する3秒ルールとは」荒木亨二(著)主婦の友社 2012/10/13出版

ちょっと古い本ですが世間でよく耳にする就活ノウハウとはちょっと違う視点で書かれており面白かったので中身(要約)を紹介します。

 

面接官(人事部)はプロ。

面接時には学生が持つオーラを感じられたら合格。

このオーラというやつを、就活時期になってあわてて鍛えるというのは無理。今更どうしようもないし、そもそも面接官によりオーラを感じたり感じなかったりするし対策の打ちようが無い。

しかし面接のプロは第一印象(3秒間)でそのオーラを感じる時があるそうで、感じた時はその感じたオーラが正しいかどうかを見極める為の質問で面接を進めるそうです。

具体的には、面接官は学生の目を見るそうで、時として目の奥に潜む「何か」を見つけることがあるそうです。・・・深いし怖いですね。

学生は名優ではありませんし、第一印象の3秒間で目を演じることもできないので、対策としては、「何も考えずに面接官の目を見る」 しかないようです。

 

面接時のNG集としては、、、

・笑顔を作らない。 相手が警戒する場合がある。

ビジネスの世界では初対面の名刺交換の時などはちょっと緊張して表情は硬いのが普通なので、笑っていると面接官にとっては異質に思えるらしいです。

・体育会系のノリはウザいと思われる。

ハキハキもあるレベルを超えると白けるそうです。

従って、面接室に入る時は、相手は目を見てオーラを感じ取ろうとしているが、こちら(学生)は普通に「失礼します。よろしくお願いします。」とはっきりと言えばよいらしいです。

 

著者は定番のリクールトスーツ姿(兵隊になぞらえていました)には否定的です。

学生はあまり目立ち過ぎると良くないという世間一般論でリクルートスーツを着るのでしょうが、世界の激しい変化に対してチャレンジをしていく学生が欲しい企業が、没個性的な服装の学生で満足するはずはない。とうのが持論のようです。

また、面接にドレスコードを付していないのであれば、自分に一番似合う服(ジーパンにTシャツでも可)がベストであるとも言っていました。

まぁ確かに正論ではありますが、他人と異なる格好をしていると、何故その恰好なのかと突っ込まれ、その突っ込みに上手く返せないとマイナスになるという心配がありますので、現実には学生にとっては難しいと思いますね。逆に言えば面接官は服には目が行ってないので中身勝負で頑張るという戦略が無難かもしれません。

 

1次面接(若手社員担当)については、著者はこう語っています。

この面接の目的は、「面接のプロではない若手から見てNGの学生をふるいにかけること」なので、対策としては「できる」をアピールする必要はない。(出来る奴を探す面接ではなくダメそうな学生を落とす面接だから)

従って、面接に際しては先輩とちょっとオフィシャルにおしゃべりするイメージで臨み、相手の目をしっかり見ながら話せばOKだそうです。

 

2次面接以降(人事担当)、からは「できる学生を見つける」が目的になる。

人事が関心を持った学生には、「未来」、「特別」がキーワードになっている質問や対応をしてくるそうです。例えば、「この会社で何をしたいですか?」や「希望の部署はありますか?」なんて質問は入社後(未来)の事。

「最初の1年間は全員現場なんだけど大丈夫?」とか「他にどんな会社受けてるの?」とかも未来で且つ具体性が増しているので、その分人事の関心度も高い質問と言えるそうです。

また、関心の高い学生の面接に、面接にマーケティング部の管理職を同席させたりするといった特別な対応があったりするそうです。

このような面接の対策は、「普段(日常)考えていることを普通に話す」しかないと著者は言っていました。

例えばアルバイトだと、何故そのアルバイトをしているのか。(他のバイトではなくそのバイトなのか)、そのバイトをやってみて解ったことや感じたこと。 勉強で言えば、何故勉強するのか、大学生にとって勉強(ゼミ)とは何か、等々についてちゃんと考えた上での行動かどうか。人事はこの考えを聞くことでその学生が優秀か将来性があるかを判断しようとしており、特別な経験が無くても普段よく考えて行動していれば、普通の事でも十分に面接ネタになるようです。

 

就活NG集みたいな章もありました。

・業界研究はするな。 

過激ですねこの発言。企業研究にのめりこむと受験勉強みたいになり、結局面接想定問答集に行きつく。そんな研究結果を面接官は聞きたい訳ではない。

HP等に記載されている程度の大枠が理解できていれば十分かもしれませんね。そもそも細かい内情なんか外には出てきませんので。

・仕事研究をするなら実際にその仕事をしている人に会え。

業界が違う営業の複数の人に営業職について聞いてみるとかは、営業職の何たるかを垣間見ることができそうです。現実的な話を聞くのは確かに有効ですね。

・経済を知るには全国紙の読み比べ。

同じテーマの記事を数紙で読み比べる(著者はこれを定点観測と呼んでいました) 少なくとも半年は継続するように。 新聞の別の記事に目が止まり、見識が広がり自分の関心のある業界や職業が見えてくる場合があるそうです。確かに! 

更にその業界や企業について気付いた点、こうしたら・ああしたらいいんじゃないか等をレポートにまとめる作業をおこなうと文書力もつくし、自分の関心事が文字になるのでよりはっきりする可能性が高いとも言っています。(著者は自論レポートと呼んでいます)

・親からはアドバイスをもらわない。 

親は子供を守るという思考が働くので、安全策を取りがち。それは必ずしも今の時代に合っているかどうか解らないし、子供の可能性を伸ばすものとも限らないからだそうです。

耳が痛い・・・ でも親ですから色々と自分の息子には口出ししますけどね。笑

同様に少し上の先輩や友人、就職課のスタッフのアドバイスも聞いてはいけないそうです。親より子供の事を考えているはずもないので、そんな人のアドバイスは無意味ということでした。 まぁ自分でよく考えて結論を出し、入社後にそれが間違いだと気づいたら、さっさと軌道修正すればいいじゃないか。というのが著者の基本スタンスのようです。

・第一志望の会社を決めてはいけない。 

第一希望の会社に入れる確率は低く(ある意味大学入試より難しい。なにせ相手がオーラなんてよく解らない基準で計ろうとしているので、受験のように単語を100個より200個覚えた方が合格確率が上がるというものではない)、入れなかった時のダメージやもし運よく入れても現実とのギャップに悩む結果となる可能性が高くなるからだそうです。確かにそういう一面はあるかもですね。

・大企業がダメなら中小企業という考えは捨てる。 

中小企業は大企業選びの時のような基準が通用しないので、戦略や会社選びの自身の基準の変更を余儀なくされるので、大企業がダメだったから、そのまま中小企業の面接に臨んでも良い結果が得られるとは限らないとのことでした。

・ESを書くのに情熱は不要。

良いESとは要点が簡潔に書かれているもので、見た目的には余白が2~3割あった方が良いし、文章のプロットは小学生でもわかるようなシンプルなものが良いそうです。確かにビジネス文書では結論が1番で、説明は箇条書きでも良いくらいのシンプルなものですからね。 大企業の場合、担当者はESを山のように見ているので、小さな字で思いが沢山綴られたESや汚いESは見たくないのが企業の本音。沢山書けば目に止まる訳ではないということですね。

・志望動機は手抜きしろ。

ESを2~3枚しか出さないのであれば、その会社毎に志望動機が書けるので話は異なるが、何十通も出すならその会社毎に志望動機を考えるのははっきり言えば無理。仮に書けたとしても内容が陳腐なものになる可能性が高い。ならば志望動機に情熱をそそぐのではなく、志望動機は企業のHPを参考にそれらしくまとめるので十分。もし情熱をかけるのであれば自己PR。これは全企業向けESで使い回しするので、ここにその情熱を注ぎなさいとのことでした。

インターンシップに参加するなら目的意識を持て。 

企業がインターンシップを行う目的は2つ。①青田買い ②タダ働き と著者は明確に切り捨てています。②のタダ働きはともかくとして、①の青田買い対策として次のように言っています。

キーコンセプトは「いかに群れから抜け出せるか」みんなと同じような行動を取っていても会社側は振り向いてくれない。そして、社員は学生を見下している。これを変えるような大胆な行動を取るか、群れの空気を支配するような立場になれるかである。と著者は断じています。

この本の冒頭は就職特別扱校として10の大学が挙げられていますし、大学フィルターは確かに存在します。自分の現状を考えてインターンシップでの行動を戦略として実行しない参加する意味が無いと著者は言いたいのではないでしょうか。

 

何の為に働くのか? 自分の適職は何か? 何がしたいのか?

これらはなかなか難しい命題です。しかしここで堂々巡りして時間を費やしてはいられないので著者はライフスタイルからのアプローチを提案しています。

まず働く目的をシンプルに次の3項目に分けます。

①お金:どんな生活をしたいのか 

②時間:忙しく過ごしたいのか 

③やりがい:働くことで得られる感動や達成感が欲しいのか 

(もちろん3択ではなくても、項目別にウェイトを掛けてもいいかもしれませんね)

そして、横軸に②の時間、縦軸に①のお金を取り、業界や企業をプロットしてみます。

 

f:id:yotsukado-oldboy:20191014125131p:plain

どんな仕事がしたいのか

例えば、テレビ局は忙しい(労働時間が多い)が給料が良い。金融はそれに比べると忙しくないがやや給料は少ない・・・(実際のところは自分で調べましょうね)

もし、学生が武蔵小杉の高層マンションに住んで夫婦で海外旅行に1年に1回は行きたいと考えるのであれば、給料が高い業界や企業を選ぶべきで、その時は普段の忙しさには少々目をつぶらないといけないかもしれませんね。

所詮どんな一流企業に入っても、配属は会社任せで与えられる仕事も何か解らないし、それが自分に合っているかはやってみないと解らないし・・・ そんな解らない事をアレコレ思い悩んでもしかたがないので、ライフスタイルという切り口で若い時に金、時間、やりがいのどれに軸を置くかで業界や会社を選んでも良いのではないかという著者の提言ですね。これはこれで「有り」かと思います。

③のやりがい は会社に入って働いてみないと解らないので、その優先順位を上げて業界や企業を選ぶと、入る前と後とのギャップが発生し、「なんか違う」というと感じやすい。所詮やりがいなんてものは、やってみた後に出るものなので会社に入る前(何をするかも解らない時期)に「御社の〇〇事業は社会貢献度も高くやりがいがあると思います」なんて言っても面接官も「そうですね」と単純には同意できないかもしれませんね。

面接のアピールポイントとして著者は、「学生団体の副会長という話は不要」と断言しています。

サークルだと何をやっているのかある程度サークルの名称でイメージが付くが、学生団体の場合いくら説明されても面接官が解らなければ何も響かないので、そんな団体の副会長だったという学生の話には興味を示さないそうです。それにやたらビジネス用語を使う学生もNGだそうです。サークル等でビジネスの真似事をしていたとしか思ってもらえてないのが実情(確かに本当のビジネスの場は就職してからなので、それを知る担当者に向かって片仮名ビジネス用語を多用して話しても受けないでしょうね)

 

著者はグループディスカッションについてもこのように書いています。

会社がグループディスカッションで見ようとしている点は、

①コミュニケーション力(相手の言う事を理解する力+自分の意見を言う伝達力)。

学生はコミュニケーション力=伝達力としかとらえていない人が多くいるので、まずは理解力がポイントだと指摘しています。次に、

②プレゼンテーション力。これは話力だけではなく、聞いている人の様子を見ているか(気配り力)、相手の意見を受入れているか(聞く力)、ボディランゲージやアイコンタクト等もチェックしているそうです。最期3番目として

③判断力だそうです。A案かB案か・・自分の意見を決定しそれを明確に表し、AもBもダメだと思ったら代案を出すというのが判断力だと言っています。

また、ディスカッションにおける学生の一般的な特徴、「批判せず」、「自己主張を控え」、「面接官の目を気にする」という態度は論外だとも言っています。

ディスカッション=討論なので、的外れな意見やチープな意見に対しては遠慮なく批判しても問題なく、自己主張をしないのであればそこに居る意味が無く、討論は面接官の目を気にする場では無いと明言しています。

目立つ事=NG(美徳ではない)という日本的感覚では世界では戦えないということですね。

適当に意見を言いつつ参加者の意見を上手くまとめて存在感を示そうという学生の魂胆は、面接官はお見通しだそうです。

まぁこれもその会社にそんな学生を受け入れる土壌が無ければ、そんな学生は和を乱すという理由で落とされる可能性もあるかもしれませんね。しかし、自分が思ったことを堂々と主張することは、その責任も自分で取るという事なので非常に大切なことですね。これからはそんな人が引っ張っていく人材なのかもしれません。

 

面接の心構えとしては、、、

①面接では自分らしさを出しなさい・・これには気を付けよう。

自分らしさ=素の自分と捉えてしまい面接でしゃべりまくっても、面接官は右から左。

②面接は売込の場ではない。

では面接とは何の場か? 「面接官に聞かれたことに答える場」であると著者は言っています。聞かれてもないことをペラペラしゃべるのはNGですね。

例えば、、、

面接官:「あなたの好きな花は何ですか?」

学生:「私が好きなのはバラです。何故ならば、トゲと美しい花が同居して・・・」

この場合の学生の答えは「☓」です。理由は尋ねられていません。

このように聞かれていないことを良かれと思いペラペラしゃべると面接はNGだそうです。

それに、面接時の質問に対する答えに、良い答え/悪い答え、正しい答え/間違った答え、模範解答なんか無いとも言っています。面接官は、学生とのやり取りから別の何か(面接官のその時の目的により異なる)をつかもうとしているだけなので、学生は日頃考えていること以外は作り話になるのでそれを質問の答えとしてシンプルに話すのが成功法だそうです。

 

本の終わりに面接直前に唱えるとよい3呪文が書かれていました。

①面接官に好かれようとしない。

そんな事しても好きになってはもらえない。相手は仕事してるだけ。

②面接官は偉い人ではない。 

その人が偉い訳ではない、その人の立場が偉いだけである。

③面接官は正しい人ではない。 

その人が正しいかどうかは解らない。面接官の判断はその時のその会社にとって正しいだけ。

 

注意:

・本の内容を自己流にアレンジして記載している所があります。

・加えて私の意見を書いているところもあります。

・私の解釈が間違っている可能性もあります。

・本ではもっと色々な事が書かれていますので興味がある方は実際の本で確認されることをお勧めします。

 

さて我が息子はどんな就活をし、どんな会社に入るのか楽しみです。

こんな長いブログをお読み頂きありがとうございました。

 

就職は3秒で決まる。―面接官が採用する「3秒ルール」とは?

就職は3秒で決まる。―面接官が採用する「3秒ルール」とは?

 

 

 

 

Operation Moving-to-Hakata 20180531 旅行最終日

遂にさいたま市から福岡市への車移動最終日がやってきました。

今日の予定は宮島観光の後一路福岡へ向かうというものです。

広島での宿泊地グランドプリンスホテル広島はベイエリアにありホテルの前から宮島行の船が出ています。事前にホテルで予約が取れるので安心。

こんな船がホテルに寄って宮島へ直行です。乗船時間と料金は、26分で1850円だったかな・・。

こんな船が宮島に連れて行ってくれます。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007111055j:plain

いざ宮島へ出発!

f:id:yotsukado-oldboy:20181007111120j:plain

 

宮島港に到着後は、人並みに乗って厳島神社へ向かいます。

おっっ ここにも鹿がいるのか・・・

f:id:yotsukado-oldboy:20181007111232j:plain

奈良の鹿よりおとなしそうな感じでしたが、観光客のズボンの後ろポケットの案内パンフレットを食べようとする奴もいました。

こいつは食道に入りたそうでした。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007111425j:plain

厳島神社へは海岸沿いの道と参道と2ルートあります。両方はすぐ近く。

海岸沿いを進むと有名なこれが見えてきます。フォトスポットなのでカメラ小僧が大勢いました。鹿も人目当てに集まってきていました。

ここを右手にみながら厳島神社の入場ゲートに進みます。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007111731j:plain

ドローンでもあれば全景が撮れたんでしょうが・・・

写真左側から入場します。この日は結婚式があり中央で写真撮影が行われていました。

ぐるっと回って・・・・昼食タイム! 超有名なあなごめしを食べに行きました。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007112006j:plain

ふじたやさんのあなご飯2500円。平日にもかかわらず観光客で一杯。

この店のおばあちゃん、、、多分名物おばあちゃん(先代のおかみかな)がどこから来たのかと何度も・・んっ・・聞いてくれて表までお見送りしてくれました。

 

厳島神社を後に船でグランドプリンスホテルに戻り、いざ福岡に向けて出発です。

・・・・中国自動車道・・・

・・・・運転飽きた・・・・

・・・・眠いぞ・・・・・・

なんてブツブツ言ってるうちに山口県下関が近づいてきました。これで関門大橋を渡れば福岡県です。関門大橋を渡った直ぐのパーキングで休憩。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007112617j:plain

(手前が九州)

ぶーちゃんも感慨に浸っております。

ここから福岡市までは約80km、1時間ほどで到着です。

九州縦貫道から福岡都市高速と乗り継ぎ、百道浜ランプで下車。

今日の晩飯を百道のボンラパス(スーパー)で買う事にしました。

f:id:yotsukado-oldboy:20181007112913j:plain

ボンラパスの屋上Pからヤフオクドーム方面を眺める。

あ~~帰ってきたんだな~~

 

全行程、約1700km。途中4泊したとは言えよくまぁ一人で運転したもんだ。

明日からは家の片付け、不足している家具等の買い物、転入手続等々忙しい日々が待っていることでしょう。

 

これで Operation Moving-to-Hakata (博多移動作戦)の終了です。